KIM WON SONG

official website

NEWS


爽やかなブラジリアングルーヴと、浮遊するハーモニー、そしてリアルジャズのイディオムが交わった独特な感性。
ギタリスト&コンボーザー〈キン・ウォンソン〉の待望のファーストアルバム、5月10日リリース。
※青木カレン(Vo)ゲスト参加。

ジャズヴォーカリスト、青木カレンのサポートや楽曲提供、都内のジャズ、ブラジル音楽シーン様々なミュージシャンとの活動を経て、自身のオリジナル音楽をクリエイトしてきたギタリスト&コンポーザー、Kim Won Song〈キン・ウォンソン〉のファーストアルバム。
ブラジル音楽界の至宝、トニーニョ・オルタからも賞賛されたネイティブなブラジリアングルーヴ、現代ジャズのイディアオムやハーモ二ーを繰り広げるギタープレイングとオリジナルの楽曲。
ソフトでまるで祈る様に歌う、自らのヴォイスも織り交ぜた独特なスタイルで、爽やかでオリジナリティー溢れる音楽を響かせている。
山田玲(ds)やトオイダイスケ(b)など、東京の新時代を代表する若手ジャズミュージシャンとのインスト曲から,青木カレンと共作したブラジリアンテイストのオリジナル曲「We Are」を含む8曲を、Kim自身のバンドの演奏と共に収録。

Kim Won Song E.Guitar, A.Guitar, Guitar Synth, Vo    トオイダイスケ Bass    山田玲 Drums    マツモニカ Harmonica   
松村拓海 Flute    中嶋錠二 Piano    青木カレン Vocal ※ Special Guest

定価:¥2,300(税込)
発売日:2017年5月10日

オフィシャルサイトでのご購入はこちらから Amazonでのご購入はこちらから
もっと見る

SCHEDULE


もっと見る

DISCOGRAPHY


THE WAY OF THE LIGHT

爽やかなブラジリアングルーヴと、浮遊するハーモニー、そしてリアルジャズのイディオムが交わった独特な感性。ギタリスト&コンボーザー〈キン・ウォンソン〉の待望のファーストアルバム。 ※青木カレン(Vo)ゲスト参加。
2017年5月10日発売

オフィシャルサイトでのご購入はこちらから Amazonでのご購入はこちらから

In a Homely Way

2011年、ギタリストのKim Won SongとArnitoがフランスのアヌシー(Annecy)で録音、制作したアコースティックギターによるDuoアルバム。

ご購入はこちらから

PROFILE

Kim Won Song   キン ウォンソン

15歳よりギターを始める。 ジャズ、ロック、ポップス、ブラジル音楽等あらゆるジャンルのセッションやライヴに参加して活動を始める。
2008年には韓国で、2011年にはフランスで、それぞれライヴツアーを成功させる。2011年にギターデュオアルバム「In A Homely Way」を制作。2014年には演奏、アレンジで参加した青木カレンのアルバム「エターナルメロディ」が、itunes,TUTAYAのJazzチャートで一位を獲得。2017年、初のフルバンドによる全曲オリジナルのニューアルバム「The Way Of The Light」をリリース。
ギター一本の歌伴奏からバンドスタイルまでジャンルレスで幅広く演奏し、アコースティックギターは本場ブラジルのプロミュージシャンからも評価が高く、エレクトリックギターによるジャズ演奏は伝統的なものから現代的なアプローチまで弾きこなす。
オリジナリティー溢れる作曲&アレンジメントから、弾き語りまで織り交ぜる演奏スタイルでワンアンドオンリーの道を歩む注目のアーティスト。
現在、自己のバンドのライヴや、あらゆるアーティストのサポートやライヴやレコーディング、ギターレッスン等も行い、都内の音楽シーンを中心に活躍している。

MOVIE


CONTACT

演奏依頼、ライブご予約、CDご予約等につきましては、下記のフォームよりご連絡をお願いいたします。